第11回 理事会 議事録

令和1年度 第11回事業計画・事業予算決議理事会 議事録

  1. 開催日時:令和2年3月13日(金)午後7時~
  2. 開催場所:京都デザイン協会事務局(京都市中京区三条町349-2)
  3. 出席者(理事総数:17名)

  出席理事 10名(代表理事含む)
  理事長  奈良磐雄 副理事長 川口凱正
  常務理事 才門俊文 田中聡 古川加津夫
  理  事 片倉文恵、澤田未来、山岡敏和、吉川弥志、松尾安浩 
   監 事(監事総数:2名)
  出席監事 久谷政樹、本郷大田子

  1. 議 長  代表理事 奈良磐雄

  1. 議 題

 ⑴ 第1号議案 令和2年度の事業計画書(案)について(別紙資料参照)
  令和1年度の事業「京都デザイン賞2019」は、台風のため作品搬入、審査、表彰、交流会、入賞・入選作品展覧会のスケジュールを1ヶ月ほど延期することになり、予定外の対応に追われた。また「第40回 京都デザイン会議」「会員展」も、新型コロナウィルス感染拡大防止のため次年度開催に延期することになった。このように予定、準備を進めてきた事業も完了することができず、全て令和2年度に引き継ぎ実施することとし、理事会はこれを承認した。
 ①デザインを通じて地域基盤の向上と地域産業の振興を推進する事業(公1)
  (ⅰ)京都デザイン賞2020の事業
  (ⅱ)デザインアドバイスの事業
 ②デザイナーである会員の創作・研究・発表を行い、そのデザインの向上を
   図る事業(共1)
(ア) 会員展
 ③会員相互の交流を目的とした事業(共2)
(ア) 交流会
(イ) KDAサロン
(ウ) Designers Mini Café 
(エ) 国際交流事業
(オ) 他団体との交流事業

  ④京都のデザイナーによるデザイン会議事業(共3)
(ア)「第40回 京都デザイン会議」を開催
  
 ⑵ 第2号議案 令和2年度収支予算案について(別紙資料参照)
  令和1年度の収支予算案を踏襲することを理事会は承認した。

 ⑶ 第3号議案 
  令和元年度の事業報告
 ①デザインを通じて地域基盤の向上と地域産業の振興を推進する事業(公1)
   ( i ) 京都デザイン賞2019について、田中実行委員長より報告
      未支払分→賞状作成費用、郵送費等(年度末までに支払終了予定)
   ( ii ) 京都デザイン賞2020について、田中実行委員長より報告
     3月11日に開催した第1回京都デザイン賞2020実行委員会で下記のとおり決定。
   ○日程、審査会場について下記の日程で京都市立芸術大学滝口先生に申請依頼予定。
    〈日  時〉 10月10日(土)搬入=10:00〜 一次審査=14:00〜 
       10月11日(日)本審査=10:00〜
    〈審査会場〉 京都市立芸術大学 円形ホール
   ○ 出品料
昨年同様
1作品 5,000円  学生は 1作品 3,000円

   ○ 応募点数増強対策
  学生よりの応募を増やすため、美術系以外にも広げ、大学の知人、関係者に直接ア
プローチする。
京都の大学へは川口副理事長に、大阪・奈良は山口様、東京の大学は才門常務理事が中心に担当。
企業の出品促進については新人研修での利用を提案する、村田先生など幅広い活動をしている方より声かけ先を紹介してもらうなど。
   ○ 授賞式、作品講評会、入賞・入選作品展について
京都府庁旧本館および旧議場は敷地内工事のため使えない見込み。
昨年使用したパレスサイドホテルで授賞式、作品講評会、交流会を予定。
作品展関連担当 山岡理事
   ○ リスク管理担当
昨年審査以降の日程が延期になったことを踏まえ、本年も天災等リスク対応が必要。
リスク管理担当 才門常務理事
   ○ 中信ビジネスフェア
昨年初めて参加したが、多くの来場があり一定のPR効果はある。
本年も参加を予定する。
     
     ( i ) ( ii )とも、理事会はこれを承認した。
 ②デザイナーである会員の創作・研究・発表を行い、そのデザインの向上を
   図る事業(共1)
会員展について 川口実行委員長より報告
    ■2020年度会員展(予定)
    〈会 期〉5月19日(火)〜24(日)13:00〜18:00
      搬入=5月19日(火)10:00〜 
    〈会 場〉 ギャラリー富小路
      京都市下京区富小路通綾小路下る塗師屋町83
    〈出品料〉 未定
    〈テーマ〉 クラフトビールラベル
      330ml瓶のラベルをデザイン。デザインのテーマは未定
    〈協 力〉 京都 西陣ビール
自閉症の人とともに西陣麦酒を醸造・販売するプロジェクトを推進している。
柚子を使用した「IPA柚子無碍(Yuzu Muge)」、抹茶のフレーバー「まんまビール」などを販売している。
理事会はこれを了承した。
 ③会員相互の交流を目的とした事業(共2)
(ア) 交流会    →特になし
(イ) KDAサロン →特になし
(ウ) Designers Mini Café →特になし
(エ) 国際交流事業 →特になし
(オ) 他団体との交流事業
     ・デザイン相談事業
       日時:令和2年3月9日(月)10時〜12時
       場所:上京区総合庁舎会議室
      「西陣 路地の家具デザインコンペ2019」
      (主催:特定非営利活動法人ANEWAL Gallery)
      →審査・講評会に奈良理事長出席
     ・京都友禅協同組合より
「創立70周年記念京友禅競技大会」への審査会参加について
再度、出欠の確認があり川口副理事長に訊ねた所ご出席されるとのこと→先方へ出席のハガキを投函した。
  ④京都のデザイナーによるデザイン会議事業(共3)
    第40回京都デザイン会議「結論のない会議」について 吉川実行委員長より報告
     4月11日(土)開催で協賛募集、印刷、周知など進行していたが
     新型コロナウイルスの影響で延期開催となった。
     開催時期については調整中
     理事会はこれを了承した。
⑷ 第4号議案
 ① 運営報告
  (ⅰ)企画・教育 →特になし
  (ⅱ)広報・交流 →特になし
  (ⅲ)総務
    ・役員改選について(選挙管理委員長:木原三郎氏)
      2/20(木) 選挙管理委員会(ネットによる投票等の打合せ)
      2/28(金) 投票用紙発送
      3/13(金) 投票締め切り
      3/23(月) 開票
(奈良理事長・本郷監事・久谷監事・木原選挙管理委員長)
      3月末日までに新理事候補を決定
      (理事:20名 賛助会員から2社・正会員から18名の予定)
      理事会はこれを了承した。

    ・退会の件 賛助会員:株式会社聖護院八ツ橋)書面待ち
          正会員:荻野祥行氏
          正会員:澤田未来氏(双林株式会社 スパイス事業部)
      理事会はやむを得ないと判断、これを承認した。   

    ・デザインハウスティーズとの賃貸借契約書について
     事務局スペースをシェアする形態になっているので、その形を契約書に落とし込むこととし、理事会はこれを承認した。

  (ⅳ)経理・会計 →特になし

 ② 一般報告
(ⅰ)関係各位より案内状
  ・京都市長 門川大作氏「京都市長就任の挨拶状」
  ・鳥居株式会社「第122回春の秀逸展」案内
  ・京都中央信用金庫「中信禅サークル・第136回例会」案内
  ・ギャラリー左右「第1回ティー・エレメント公募展」冊子案内
  ・中小企業団体中央会「機関紙 協同2020/3

  1. その他

 ⑴ 令和2年度定時社員総会について
    日時:令和2年5月29日(金)午後3時〜
    場所:京都友禅ビル 2階 会議室

 ⑵ 理事会開催の予定
    第12回 4月10日(金) 1900〜 決算理事会 新役員選任
    第13回 5月29日(金) 1400〜 総会前理事会
   
以上をもって議事全部の審議および報告を終了したので、議長は午後8時30分に閉会を宣言し散会した。

上記の議事の経過の要領及びその結果を明確にするため、理事長および監事が記名押印する。

令和2年3月13日