第9回 理事会 議事録

開催日時:令和2年1月17日(金)午後7時~
開催場所:京都デザイン協会事務局(京都市中京区三条町349-2)
出席者(理事総数:17名)
出席理事 9名(代表理事含む)
     理事長  奈良磐雄 副理事長 川口凱正
     常務理事 才門俊文 田中聡 古川加津夫
理  事 澤田未来、鈴木秀信、山岡敏和、吉川弥志 
監  事(監事総数:2名)
出席監事 久谷政樹、本郷大田子
議 長  代表理事 奈良磐雄

議 題
(1)第1号議案 令和1年度の事業報告
デザインを通じて地域基盤の向上と地域産業の振興を推進する事業(公1)
   ( i ) 京都デザイン賞2019について 田中実行委員長より報告
<入賞・入選作品展>  
     会期:令和元年12月20日(金)〜22日(日)
     会場:ギャラリー富小路
     期間中来場者数:113名
   <表彰式•作品講評会>
     日時:12月22日(日)15:30〜17:40
     会場:パレスサイドホテル 
     出席者:合計65名
   ⚫交流会
     日時:12月22日(日)17:30〜20:30
     会場:パレスサイドホテル 
     出席者:合計56名
   ○収支報告(1/16日現在)別紙資料参照

デザイナーである会員の創作・研究・発表を行い、そのデザインの向上を図る事業(共1)
会員展について 川口実行委員長より企画立案中との報告。
会員相互の交流を目的とした事業(共2)
(ア) 交流会について  京都デザイン賞2019表彰式後に交流会を実施
    (イ) KDAサロン   報告なし
    (ウ) Designers Mini Café 報告なし 
    (エ) 国際交流事業   報告なし
    (オ) 他団体との交流事業
      ・京都府中小企業団体中央会 令和2年度新年賀詞交歓会
     令和2年1月6日(月) 於・京都ブライトンホテル→川口副理事長出席

京都のデザイナーによるデザイン会議事業(共3
    2019年度 京都デザイン会議について
    吉川実行委員長を中心に実行委員が企画確立に向け活動中。
    テーマ:「生きること」と「デザイン」 〜「衣」におけるデザインの居場所〜
    開催日:2020年4月11日(土)、12日(日)予定
    会 場:京都芸術センター
    *開催が2020年4月となるため、2019年度の開催は中止とする。
     
(1) 第2号議案
  ① 運営報告
  (ⅰ)企画・教育  報告なし
  (ⅱ)広報・交流  報告なし
  (ⅲ)総務
     ・退会について(正会員:石田美智代氏)
      理事会としてはやむを得ないと判断しこれを承認する。
     ・役員改選による選挙管理委員選出について
      会員の木原三郎氏を選出し委嘱する。
  (ⅳ)経理・会計  報告なし
   
  ② 一般報告

      • 令和2年年賀状((一社京都国際工芸センター・(株)KAD・山本洋二氏・(株)産業振興センター・(株)パルム・(一社)京都建築設計監理協会・ぎをん恵花・双林(株)・京都友禅協同組合・くろちく・(株)宍粟住建・光正企業組合・辻中進氏・森村義幸氏・加地金襴(株)・(有)匠弘堂・老田徳廣氏・(株)ミックス・京都誂友禅工業組合・山之内理枝氏・松本明子氏・鳥居株式会社・天橋立ワイナリー・(株)JYデザイン・ANEWAL GALLERY・(株)設計組織DNA・(学)東洋学園・(株)杉景・GK KYOTO・(株)竹尾)
      • 京都誂友禅工業組合「京都府伝統産業優秀技術者の紹介」
      • 京都府「京都府地域創生戦略中間案」
      • 京都文化博物館「京都府新鋭選抜展」
      • 京都府中小企業団体中央会「人権啓発研修会案内」
      • 京都市立芸術大学「京都市立芸術大学美術学部同窓生名簿広告掲載依頼」
      • 未来の京都を作る会「京都市長選挙推薦状のお願い」
      • アルパック(株)「Letter Arpak vol.218.219」
      • (一社)日本デザイン保護協会「DESIGN PROTECT No.124」
      • 京都中央信用金庫「Anona あのな138」
  •  

 その他

      •   ・1月15日
      •    (一社)京都知恵産業創造の森 スマート社会推進部 松井一男部長より
      •    (一社)京都産業エコ・エネルギー推進機構が他の関連組織と統合して
      •     京都知恵産業創造の森となり、幅広くスマートプロダクト製品を認定する
      •     事業をスタート。ついては、一昨年作成した「京都エコスタイル認定製品ロゴマーク」を「京都スマートプロダクト認定製品ロゴマーク」として流用したいとのこと。「京都エコスタイル認定製品ロゴマーク使用ガイドライン」を「京都スマートプロダクト認定製品ロゴマーク使用ガイドライン」に修正してほしいとの依頼があった。報告は田中常務理事より。見積を提出。連絡待ち。

○理事会はこれを承認した。

  ・京都府庁旧本館観桜祭パンフレットに広告掲載依頼
    1コマ 55×85mm 4000円
    案)協会PR、会員募集を掲載
   
○報告は田中常務理事よりあり、理事会はこれを承認した。

以上をもって議事全部の審議および報告を終了したので、議長は午後8時15分に閉会を宣言し散会した。