第8回 理事会 議事録

1. 開催日時:平成31年2月8日(金)午後7時~
2. 開催場所:京都デザイン協会事務局(京都市中京区塩屋町39)
3. 出席者(1)理事総数:20名
       出席理事 12名(代表理事含む)
理事長  奈良磐雄  副理事長 川口凱正 藤原義明  
常務理事 田中聡 古川加津夫
理 事  井上昌彦、才門俊文、澤田未来、鈴木秀信、山岡敏和
吉川弥志、横川総一郎
     (2)監事総数:2名
出席監事:久谷政樹 本郷大田子

4. 議長兼議事録作成者  代表理事 奈良磐雄 

5. 議事の経過の要領及びその結果
  定刻に理事長が議長席に着き開会を宣し、本理事会は理事20名中12名の出席と9名の委任があっ
たため、定款第35条の規定に定められる決議定数を満たしており、適法に成立した旨を告げ、次の
議案の審議に入った。
 ⑴ 第1号議案 平成30年度の事業報告

デザインを通じて地域基盤の向上と地域産業の振興を推進する事業(公1)
   (ⅰ)京都デザイン賞2018の事業について
     議長より以下の説明があり、この賛否をはかったところ、全員これを了承した。
(ア)
本年度事業反省会が2月3日(日)に事務局で開催され、継続する場合の課題等について議論があり、次期実行委員会に検討を引き継いでもらいたい旨の申し送りがあった。
(イ)
収支報告(別紙資料参照)があった。余剰金については、これを次期デザイン賞予算に繰り越さない旨の確認があった。
    (ウ)前回理事会において、「京都デザイン賞」実行委員長を長年務めていただいた土居英夫常
任理事から、平成30年度で委員長を辞する旨の意思表示があり、理事会はこれを了承し
た。後任の実行委員長の選任についてはかったところ、田中聡常任理事が適任であるとの
推薦があり、本人の了承も得られたので、理事会はこの人事を全会一致で承認し、新たな
実行委員会を組織することも併せて承認した。

  ②デザイナーである会員の創作・研究・発表を行い、そのデザインの向上を 図る事業(共1)
(ア)
会員展について
川口担当副理事長より実施計画案の説明があり、2月20日を参加申し込み期限とし参加者を募ることが理事会で承認された。
  ③会員相互の交流を目的とした事業(共2)
(ア)
交流会について
議長より、「久谷政樹氏の平成30年度京都府産業功労者表彰をお祝いする会」
2月22日(金)午後6時〜 ハイアットリージェンシー京都ボールルームⅠ
に関する2月8日現在の参加者が120名になった旨の報告があった。
参考に出席者一覧表が配布された。
(イ)
他団体との交流事業
議長より以下の報告があり、承認された。

京都誂友禅工業協同組合より「第90回誂友禅染競技会事業報告書」

京都府中小企業団体中央会より「事務所移転のお知らせ」

京都友禅協同組合より「第70回京友禅競技大会 審査依頼について」
川口副理事長がその任に当たる。

  ④京都のデザイナーによるデザイン会議事業(共3)
(ア)
第39回デザイン会議について
議長が進捗状況を報告。承認された。
      協賛企業一覧(別紙参照)が提示され、予定に若干足りない分は引き続き募集活動を行う。
当日の参加者の事前確認ができない状態で、不安要素はあるが料理関係の学校や、しかる
べき場所に案内のリーフレットを置いてもらい、参加者を募る努力を行う。

⑵ 第2号議案
 ① 運営報告
 (ⅰ)総務
    以下の件につき、議長が各人の退会願いを披露し、はかったところ、やむを得な
いと判断し全員がこれを承認した。
    退会の件 正会員:小山比奈子氏
         正会員:河瀬 顕吾氏
 (ⅱ)経理・会計
    古川担当常務理事より、会計ソフトのバージョンアップが必要となったので、次年度予算に組
み入れたいとの要望があり、理事会はこれを承認した。

 ② 一般報告
(ⅰ)関係各位より案内状
  ・平成31年年賀状 堺デザイン協会会長 上野あきら氏
  ・正会員官能右泰氏より「松原出氏 願いと心を包むパッケージ展」新聞掲載情報
  ・京とうふ藤野より「天神囲茶会」案内
  ・ファッション京都推進協議会より
「第87回東京インターナショナルギフトショー」招待状 
  ・京都府京都文化博物館より「北白こども風土記」案内
  ・京都国立博物館より「国宝一遍聖絵と時宗の名宝」
  ・京都市産業技術研究所より「京都市開発セミナ」案内
  ・宮井株式会社より「動物文様展」他イベント案内
  ・京都情報大学院大学より「第64回ICANN会議」案内
  ・京都市より「きものde彩コンサート」案内
  ・京都商工会議所より「京Business 2019/01/02」「ビジネス情報便」
  ・京都市込み減量推進会議より「こごみ日和78」「えこせん2018.2月号」

6. その他
 ⑴ 次年度の事業計画書・予算書について
議長が、作成内容ならびにスケジュールについて説明を行い、理事会はこれを承認した。
次回理事会(3/8)が承認理事会とする。それまでに理事長が各事業について30年度実績を省みて、事業案ならびに予算案を作成。

 ⑵ 議長が、(株)聖護院八ツ橋総本店 鈴鹿且久氏より、京都商工会議所議員選挙支援のお願いがある
旨を紹介。これをはかったところ、賛助会員社であるので、全員が支援を承認した。
 ⑶ 議長より、故 尾崎 要氏のご遺族より弔電に対するお礼が届いた旨の報告があった。

以上をもって議事の全部の審議及び報告を終了したので、議長は午後8時45分閉会を宣し、解散した。

上記の議事の経過の要領及びその結果を明確にするため、理事長及び監事が記名押印する。

平成31年2月12日
公益社団法人京都デザイン協会 

議長 代表理事 奈良磐雄  ㊞
   監  事 久谷政樹  ㊞
   監  事 本郷大田子 ㊞