第1回理事会 議事録

日 時:平成30年6月8日(金)午後7時~
場 所:京都デザイン協会事務局(京都市中京区塩屋町39)

出席理事、監事が出席表に署名、押印した。

議 題
1.
常務理事会(理事長)より
2018−2019年度
 公益社団法人京都デザイン協会 新運営組織について(別紙参照)
理事長から提案があり、承認された。各分化会毎にチーフが一般会員にも声をかけ具体的活動についてのコンセンサスを構築するとともに、スムーズな運営を目的とした親睦を図ることを共通認識とした。
2.平成30年度定時社員総会
  理事長より、以下の報告があり確認された。総会で新役員が承認されたことを受け、関係機関、団体に挨拶状を送付する。

日時:平成30年5月25日(金)午後3時30分〜
   会場:京都商工会議所 2階第一会議室
   総会出席者:19名
   総会懇親会出席者:16名 
   (会場:鉄板 匠 まん丸の月錦店) 

3.デザインを通じて地域基盤の向上と地域産業の振興を推進する事業(公1)
 ⑴○京都デザイン賞2018 理事長が現状報告
    平成30年6月3日(日)よりWEB上にて応募要項をアップ

    6月8日現在の状況を報告(FAXで返事を頂いている分、既に入金済み分)
    協賛企業一覧(別紙参照)。昨年実績企業に関して協賛依頼を再確認する。新規依頼を含め、審査会まで継続する。
    新規獲得分は一定件数まとまるごとにWEB更新を行う。


 ⑵ デザインアドバイスの事業
   西陣の織物企業からの依頼分は田中理事が担当し継続中。

 ⑶ 伝統工芸デザイン支援事業
   報告なし。
 ⑷ 研究・シンポジウム事業
  「UDデザイン研究」今年度の研究テーマを企画中。

 4.デザイナーである会員の創作・研究・発表を行い、そのデザインの向上を図る
  事業(共1)
 ⑴ 会員展
   「縁起物」をテーマに、発表会場を含め計画中。

 ⑵ 仕事展
   担当チーフが交代したので、新たに企画を考える。

5.会員相互の交流を目的とした事業(共2)
 ⑴ 交流会
 ⑵ KDAサロン
 ⑶ Designers Mini Café 
 ⑷ 国際交流事業
 ⑸ 他団体との交流事業
 交流事業を細分化しているが整理する方向で。

6.京都のデザイナーによるデザイン会議(共3)
 ◯第39回デザイン会議
  京都デザイン関連団体協議会が主催してきた事業。構成団体による今後のあり方の
検討会が必要。

7.運営報告
 ⑴ 企画・教育
   報告なし。
 ⑵ 広報・交流
  「2018 祇園祭児童画展」後援依頼について。
  社会的に意義ある事業なので、講師を含め協力することを承認した。

 ⑶ 総務
   総会で承認された新役員人事の登記を行なった。
 ⑷ 経理・会計 
   「京都デザイン賞2018」協賛金の入金、平成30年度前期会費の入金がある。

8.一般報告
 ・京都府より「前 山田啓二知事、新 西脇隆俊知事の挨拶状」
 ・NPO法人京都景観フォーラムより「京都景観エリアマネージメント講座」案内
 ・滋賀県立陶芸の森「世界の形象土器展」案内
 ・細美美術館より「蛇足庵コレクション 江戸のなぞなぞ −判じ絵−」
 ・柿渋・カキタニン研究会より「市民講演会と柿渋展示会のお知らせ」
 ・京都市産業技術研究所より「産技研NEWSちえのわNo.16」
 ・(一社)日本デザイン保護協会より「DESIGN PROTECT No.117」
 ・京都府中小企業団体中央会より「協同2018/4.5」
 ・京都創造者大賞顕彰委員会(府,市,商工会議所)より「京都創造者大賞2018応募要項」
 ・京都友禅協同組合より「第69回京友禅競技大会終了に伴う事業報告書」の提出
 ・京都商工会議所より「京Business Review 2018.05/06」他イベント案内

9.その他
 ・京都府中小企業団体中央会より「総会」の案内。総会、交流会とも欠席の返信。



議事録作成:奈良磐雄